留學?國際交流

  • 選べる!學べる!多彩な海外留學制度
  • お問い合わせ

    インターナショナルセンター

    戻る提攜留學プログラム?私費留學

    亜細亜大學では大學の留學プログラムを利用しない、約1年間の私費留學を希望する學生向けにもアドバイスを行っています。

    私費留學って?~私費留學に當てはまる留學事例~
    ?亜細亜大學が提攜している「ワットコム?コミュニティカレッジ」に、私費で留學する
    ?AUAPやAUGP留學先等、亜細亜大學と協定等を締結している海外の高等教育機関に私費で留學する
     ※海外の高等教育機関が設置する語學コース以外の語學留學は、「留學」には該當しません。

    學內で審議し、承認された場合、上記の私費留學生の他、在外公館派遣員制度に合格し在學中に在外公館に赴任する學生、國際協力機構などから在學中に派遣される學生、「トビタテ!留學JAPAN~日本代表プログラム~」に合格し留學する學生などについても「留學」という身分が付與されます。

    留學のメリットは?休學との違いは?

    在籍區分 留學 休學
    亜細亜大學と協定等を締結している
    海外の高等教育機関への留學や
    ワットコム?コミュニティカレッジへの留學等
    民間の語學學校等への留學等
    學費 在籍料等を支払えば學費免除
    4年分學費を納入すること
    ※ただし、留年した場合はこの限りではない
    在籍料等を支払えば學費免除
    4年分學費を納入すること
    ※ただし、留年した場合はこの限りではない
    単位認定 留學中に受講する科目によっては単位認定
    される可能性がある
    単位認定はされない

    ※留學の身分が付與された場合は、亜細亜大學で定める留學生としての義務が生じます。
    ※私費留學で留學した場合は、5年間在籍することを想定してください。

    私費留學を検討している學生は、遅くとも6か月前にはインターナショナルセンターに相談に來てください。

    私費留學

    亜細亜大學と協定を締結している海外の高等教育機関への私費留學でも、交換?派遣留學生制度に準じて教育上有益と認められた場合は、その大學で修得した単位を認定。また、外國の大學との學期のずれを考慮し、最短の在籍期間ですむ「継続履修制度」を設けています。

    ~留學情報機関~

    アメリカ
    イギリス
    オーストラリア
    カナダ
    韓國
    シンガポール
    中國
    マレーシア
    ニュージーランド

    ワットコム?コミュニティカレッジ(Whatcom Community College)

    ワットコム?コミュニティカレッジは米國?ワシントン州北西部のベリングハム市、ウェスタンワシントン大學の間近に位置する公立の2年制大學です。

    ワットコムでは毎年世界中から多數の留學生を受け入れているため、國際色豊かな環境で學ぶことができるのが特徴です。一定の基準を満たした學生は語學だけではなく、教養科目を中心に幅広い科目の受講が可能です。

    〈2021年3月30日更新〉

    草蜢社区在线观看免费下载